キネマ通り商店街の歴史

沿革

戦前より商店街は組織されていたが、昭和27年に振興組合として、法人化された。
しかし、平成8年に法人を解散し、現在に至っている。

役員会、青年部、売出部、スタンプ会等組織はそのまま活動を行っている。

現状

生鮮品を取り扱う店舗の減少と商店主の高齢化と抱える問題は数多いが、活発な商店街活動を行っている。イベントも数多く、販促行為も活発である。

又、毎週手造の新聞折込チラシによる販促にも努力している。

展望

地域の中学生の居場所作りなど、他商店街では見られない活動に取り組んでいる。

地域小・中学校PTAとの交流も盛んで、これらの取り組みから、商店街の活性化を目指している。

出店者を求める活動にも取り組みたい。